店舗ブログ鄙の料亭 地御前

鄙の料亭 地御前のブログ

2019/04/08

春の茶会のお知らせ

鄙の料亭 地御前

4月15日と16日のお昼に、上田宗箇流の茶人をお招きし、お庭でお茶と和菓子を召し上がっていただく、「春の茶会」を今年も開催いたします。

昨年のこの時期も開催し、好評を頂けたため、今年も企画することにいたしました。

玄関入口の山桜は、少し散り始めましたが、茶会を行う庭の山桜はまだ開花前です。茶会の日の頃に咲いてくれないかなと勝手な期待をしております。

お茶会へは、当店でお食事をされた方のみ参加できます。代金は、お食事代金プラス(税込)700円です。ただし、コースのデザートは茶席の和菓子に替りますので、ご了承くださいませ。

春の陽気の中、瀬戸内の海を眺めながら、上田宗箇流の格別のお茶を召し上がっていただければ幸いです。

注 写真は昨年の茶会の様子です

 

鄙の料亭 地御前

支配人 光永 雄一

2019/02/19

春の特別賞味会 満席となりました。

鄙の料亭 地御前

お陰様で、熊谷喜八氏の春の特別賞味会は、昼、夜共に満席となりました。皆様ありがとうございます。

2019/02/18

鄙便り 弥生のお知らせ

鄙の料亭 地御前

2月だというのに、鄙の料亭のお庭の白梅も満開で、早い花は散り始めようとしています。
建物を取り囲む、木々や草花も、今年は急ぎ足で春の準備をしている今日このごろです。

春ももうすぐ、鄙の料亭 地御前のお部屋も、新しい設えがお目見えしています。

広島を拠点にご活躍の現代作家、三枡正典氏に制作していただいていた『襖絵』が、

月見の間と沢もみじの間に入りました。

お料理も、筍や木の芽、天然鯛と春の薫りを感じていただける御膳に変わりました。

新たな魅力が増したお部屋と、春のお料理をお楽しみに、ご来店くださいませ。

2019/02/05

春の特別賞味会のお知らせ

鄙の料亭 地御前

「キハチカフェ」や「レストランキハチ」の創業者でもあり、NHKの「今日の料理」でもお馴染みの熊谷喜八シェフをお招きし、当店料理長山田幸司との賞味会を3月1日に開催致します。

「瀬戸内食材の饗宴」と題し、可能な限り瀬戸内の食材を揃え、スタンダードな和食から喜八さんの独創的な料理まで、色々な味を楽しめる賞味会です。当日は、当店料理長と喜八さんもお席にご挨拶に伺います。最上のひとときをお過しいただけるよう、スタッフ一同努めて参ります。ご予約をお待ちしております。

2018/11/14

2019 鄙のおせち 販売開始 

鄙の料亭 地御前

今年も、鄙のおせちを販売する季節になって参りました。今年も残すところあと2ヶ月を切り、忘年会やお正月のお問合せが増え、年の瀬が近づくのを感じる今日この頃です。

毎年 ご好評をいただいております、「鄙のおせち」のお問合せも増え始めて参りました。今年は、価格を2段で37,800円とさせていただき、内容を昨年よりさらに質を上げたおせちをご用意いたします。昨年まではお重の中に入っていた黒豆をさらに量を増やし瓶詰にしたものをご用意いたします。黒豆は、内藤女将の郷里である丹波篠山の波部黒大豆を、今年も女将が仕入に行って参りました。厳選した黒豆を山田料理長が美味しく炊いてくれる予定です。その他にも、黒毛和牛と鮑を増量しております。

美味しい食材を増やし、さらに魅力の増した、「鄙のおせち」、今年も限定100個ですので、お早目にご予約をされることをお勧め

いたします。

2018/10/30

熊谷喜八氏に学ぶ会

鄙の料亭 地御前

10月24日、「キハチ・カフェ」でお馴染みの名シェフ、熊谷喜八をお招きし、牡蠣料理の勉強会を開催しました。喜八さんの一流の技が間近で見れ、なおかつその料理が食べられることに感激しました。喜八さんは人柄も温厚で気さくな方で、調理場スタッフ達も喜八さんの調理する姿を興味津々で見入っていました。

DSC_3472

DSC_3443

DSC_3465

2018/09/16

松茸を味わう3日間

鄙の料亭 地御前

秋を代表する食材と言えば 「松茸」

その松茸を味わう上で、最も秋を感じられるのは、やはり「土瓶蒸し」ではないでしょうか?

松茸の他に、名残の鱧、銀杏、鯛などの食材の旨味が凝縮された出汁を味わい、その後

松茸の香りを楽しみつつ、実りの秋を感じていただければと思います。

9月26日から28日の3日間。

夜限定で提供いたします。

懐石料理の料金の他に別途2160円頂戴いたします。

前日までのご予約とさせていただきます。 要予約

 

2018/07/07

幻想的な船神事 宮島管絃祭

鄙の料亭 地御前

7月29日、毎年恒例の 宮島管絃祭が執り行われます。

今年は潮の関係で、通常より1時間早く開始されるということで

明るいうちに管絃祭をご覧いただくことになりそうです。

管絃の音色を奏でながら進む御座船を見ながら、平清盛公が始めたこの祭に、

平安の時を重ねてみるのも良いかも知れません。

管絃船をご覧いただく前後で

篠笛 梶川 純司、和太鼓 土井裕文、三味線 川本高虎 による

迫力ある演奏を間近でお楽しみいただけます。

18時開始

お食事開始予定 19時30分 終了予定 21時

お一人様 9720円税込 要予約

席が埋まり次第満席とさせていただきます。

 

 

 

2018/06/05

三癸亭賣茶流 七夕茶会と七夕料理

鄙の料亭 地御前

日時 7月6日(金)

1部 17時~ 煎茶の席  17時30分~ 七夕のお食事

2部 17時30分~ 煎茶の席 18時~七夕のお食事

料金 6500円(税別)

 

5節句のひとつ 七夕とは・・・

「星祭伝説」と「乞巧奠(きこうでん)」、日本古来の「棚機つ女」の伝承が

複合して出来た行事です。

「乞巧奠(きこうでん)」とは針仕事や書などの手習い事の上達を願う行事とされ、

五色の短冊に願いを込めて飾りました。そんな思いを込めた七夕の室礼を今回

店内に展示します。皆様の願いが叶うよう、願い事をしたためていただいた短冊は

お焚き上げ致します。七夕の室礼をお楽しみ頂きながら、煎茶のお点前をいただき

その後で七夕料理をご賞味下さい。

ご予約お待ちしております。

 

2018/05/18

大あさりを楽しむ3日間

鄙の料亭 地御前

5月の28日 29日 30日の3日間限定で、大野の大あさりの酒蒸しを1人前1080円でご用意いたします。

大野の中でも特に味が良いとされる、浜毛保という地域のあさりを使用。肉厚の食感と旨味が凝縮された大あさりはなかなかお目にかかれません。

あさり好きにはたまらない1品でございます。1日限定20名分をご用意いたして、皆様のお越しをお待ちしております。