鄙の料亭 地御前

眼前に広がる瀬戸の海

ご予約・お問い合わせ TEL 0829-36-4832

ボルドーで変わった私の人生観が、地御前に出会わせました。

2003年、51歳の私は、フランスのボルドーで開かれたワインの見本市に行きました。
初めてのフランスでした。
さすが本場。気が遠くなるほどの数のワインが出品されていました。
ワイングラスに試飲のワインをつがれ、フランス人をまねて、くるくるっとワインを回し・・・・。
お酒は好きだけど、さしてワイン好きではない私が飲み飽きた頃
ご一緒していたお酒屋さんの商談もすみ、
次の目的地、小さな村の小さなシャトーに向かいました
車の窓から見えるのはブドウ畑、そのまた向こうもブドウ畑。連なる緑の美しさ、豊かさ。
7~8時間、ほぼノンストップで走って走ってその村に着いたのは夜の10時。
その日の宿は、昔は大きな地主の家だったらしい古びた石積みの小さなホテル。
10時とはいえその季節のフランスは薄暮。
ランプが灯された中庭で食事。その時供された鳩の丸焼きのなんとうまかったことか。
翌朝、朝もやの中、ホテルの周りを散策。
いきなり白い馬が駈けてきたのには驚きました。あまりに幻想的でした。
昼、小さな村の小さなシャトー。そこで働く人たちとワインを手にテーブルを囲む。
その村に流れる小川、淡い緑に覆われ、ゆっくりとした曲線を描く土手。
私の大好きな映画で見たフランスの田舎の風景がそこにそのままありました。
何代もに受け継がれる家や家具。
よく手入れされた、のどかな自然。
フランスの豊かさを感じました。
私の人生観が変わりました。
自然であることを大切にしよう。
いいものを使おう。いいものを作ろう。本物を造ろう。
100年も200年も残るものを作ろう。

たった1週間のフランスで得た思いですが、それを、どう形にすればいいのか模索する日々。
そんな時、出会ったのが「地御前」という土地でした。
宮島の対岸、厳島神社の外宮が立つ地御前。
夏の管弦祭で、厳島神社から地御前神社に向かう御座船が停泊する浜辺。
そこは昔の「牡蠣打ち場」の跡、10軒の牡蠣打ち場の廃屋が立っていました。
目の前に広がる穏やかな瀬戸の海。浮かぶ小島の数々。
私が思い描いていた、日本ののどかな自然がそこにありました。
フランスへの旅から4年後、「鄙の料亭 地御前」を開店しました。
甍が美しい数寄屋の屋敷。ぐるりを囲む雑木林。
日本の料理「懐石料理」を堪能していただきたい。
ボルドーで感銘を受け、変わった私の人生観が「鄙の料亭 地御前」を作らせました。

おかげさまで十周年迎えることができました
心より感謝申し上げます
支配人 光永 雄一 女将 内藤 友美
フロントマネージャーの北林 あい
そしておもてなしの浜田 利恵が今も頑張っています
山田料理長は三代目
たくさんのお客様を
たくさんのスタッフがお迎えをしてまいりました
近しい人とのご会食に ご接待に
お子様ののお宮参り 七五三 成人のお祝い ご結婚の顔合わせ
さらに還暦の年祝いにと喜びごとに
またご法要などでもお使いいただきました
これからもより一層のおもてなしに精進してまいります

鄙の料亭地御前CM

法事編CM


鄙の料亭 地御前 料理説明

~お昼の御膳~

・小町 御膳   3,780円(税込)

女性に人気の少量多品種の料理をお愉しみ頂けるコースです。
12種の小鉢を載せた前菜には、季節を感じられるお料理を載せて提供致します。
その後、鱸の焼き物、穴子の天麩羅、お食事は天然鯛のお茶漬けをご用意しております。
最後に3種類のデザートが付いております。

※写真はイメージです。お料理内容は、季節で変わります。

・翁 御膳   4,860円(税込)

先に紹介いたしました小町御膳とは一線を画し、こちらのコースでは、
旬の食材をお入れした12種の前菜お持ちしたあとに、国産和牛を使用したステーキをご用意。
お肉本来の旨味が味わえる上質な黒毛和牛のステーキをお楽しみください。
その後、穴子の天麩羅、天然鯛のお茶漬けをお出しいたします。
最後は、3種のデザートです。

懐石料理

季節に応じた食材を用い、職人が腕によりをかけてご用意いたします。食材の「走り・旬・名残」… 懐石の妙をお愉しみください。

・懐石 瀬戸    6,480円(税込)
・懐石 厳島    8,640円(税込)
・懐石 弥山   10,800円(税込)

※写真はイメージです。お料理内容は基本的に月ごとに変わります。
 懐石の詳細につきましては、お電話にてお問い合わせくださいませ。
  

鄙の料亭 地御前のおすすめ

鄙の宴会・お食事会

おいしい和食を時間は気にせず、ゆっくり楽しみたいという各種宴会・お食事会を企画される際は当店をご利用ください。

季節を感じながら、1枚の絵のような美しさの八寸を愛でる

夜限定でご用意いたしております、料理長お任せコースは、通常の会席よりも
少し遊び心を加えたくずし会席として、季節の前八寸をメインとしたコースです。
漆塗りの御膳の上には、色とりどりの有田焼に盛られた酒肴や季節を感じる
前菜の数々と草花をあしらい、1つの絵の様に美しく盛り付けております。
思わず写真を撮りたくなるような前八寸をお楽しみくださいませ。

お子様のお喰い初めの膳

お喰い初めは、お子様、お孫様の健やかな成長を願って,一生食べ物に困らないようにと行う儀式です。
当店でもお子様のお喰い初めの膳をご用意いたしております。
良縁に恵まれるよう蛤の吸い物、腰が曲がるまで長生きできるようにと海老の煮物、丈夫な歯が生えてくるようにと歯固めの蛸の刺身、赤飯に鯛の塩焼き等をご用意しております。記念のお写真を皆様でお撮りし、一生に一度の心に残る御席にいたします。

店長からのひとこと!

穏やかな瀬戸の傍で料理を堪能できる和みの料亭です

鄙の料亭 地御前は2,007年6月に開業し、10年の節目を迎えました。入口の茅葺門をくぐり、雑木の庭から眺める瀬戸の海や島々は心が癒される様な美しい景色です。何年経ってもこの景色は見飽きることなく、私を含め、お客様を和ませてくれます。
10年という節目の年に、新しく庭の景色を一新しました。今まで店舗や庭を囲んでいた黒塀を取り除き、海と庭が一体になるようにと改造しております。
4つの滝を作り、荒々しく流れる滝の向こうに、穏かな瀬戸内の海が広がる不思議な景色は、新たな驚きを与えてくれることでしょう。特に滝をライトアップした夜の景色は必見です。外に出られ、庭や滝を眺められるお客様も随分増えました。海を感じられる鄙の料亭にぜひ足をお運びくださいませ。

店内見取り図

  • 中庭から虹橋を渡り、瀬戸内の多島美を背に記念撮影
  • 『四方竹』最大4名様までの個室のご用意もございます。
  • 『サロン』最大30名様対応できます

鄙の料亭 地御前までのアクセスマップ

鄙の料亭 地御前

住所
738-0042 広島県廿日市市地御前5-19-14
TEL
0829-36-4832
営業時間
昼11:00~15:00(昼ラストオーダー 14:00)  夜17:00~22:00(夜ラストオーダー 20:30)
休日
年中無休(年末年始除く)
総席数
約100席
テーブル76席  
座敷個室 山側5部屋 28名 
海側 個室3部屋 20名 
駐車場
約30台
ウェブマガジン旅色の広島グルメ&観光特集に紹介されました

鄙の料亭 地御前 アルバイト募集中!詳しくはこちら