店舗案内

店舗案内

匠の技匠の心 「すし辰」

ファミリー回転寿司に飽き足らなくなった私は、グルメ回転寿司に出会い、魚の新鮮さ、ネタの大きさ、ネタの種類の豊富さを売り物にした、「まるごと海の幸 「すし鮮 西条店」を開店し、たくさんのお客様にお出でいただきました。
翌年、広島市の安佐北区に「すし辰 可部店」を開くことになりました。現状維持があまり好きでない私は「すし鮮」の魅力は魅力として、もうひとつ工夫をした回転寿司店を作りたいと考えました。
私が考えたのは、魚の魅力に料理の魅力を加味したいというものでした。魚屋が母体の私たちは、もう一つ料理というものに自信が持てませんでした。このままでは、飲食店としての値打ちが無のではないかと私は思い悩んでいました。
そこで「まるごと 海の幸」から「匠の技 匠の心」に旗印を変えたのです。「すし鮮 西条店」の天井に吊り下げられた行燈(あんどん)には「まるごと 海の幸」と書かれていましたが「すし辰 可部店」では「匠の技 匠の心」と書きました。
魚屋がやる寿司屋という大味なイメージから魚屋の新鮮さ、豪快さを併せ持ちながら寿司屋本来のきめ細かな料理を提供できる店にすることを目標としました「すし辰 可部店」でもそれを追求しましたが、それから2年後にできた「すし辰 緑井本店」でそれが結実しました。
「すし辰 緑井本店」では「辰さん」という腕のいい(架空の)職人を作り、その「辰さん」に私のこだわり、思い入れを語らせました。そのせいか、腕の良い職人さんが集まり、私の思い描く店に近いものができました。とてもレベルの高い店ができました。
店構えも堂々として私が一番好きな店です。「すし辰 緑井本店」と本店という呼称がつくにふさわしい店になりました。
「すし辰」の「辰」という名前はどこから来たのかと問われます。実は、私と私の長男が辰年生まれで、私は「龍」にしろ「ドラゴン」にしろメチャメチャ好きで、辰年に生れて良かったとずっと思っていたので、店には使いたかったのです。それに「辰さん」というのは、男らしい頑固一徹な感じがするではないですか。
そんなわけで、広島市近辺は匠の技 匠の心 「すし辰」という名前でお店を出しています。

今月の一品

夏の旬魚

7月13日からのおすすめ商品です。

間八(かんぱち)・縞鯵(しまあじ)・鱧(はも)などの夏を代表する魚が入荷しました!

間八(かんぱち)は、脂に甘みのある魚で、新鮮だからこそ味わえるコリコリとした歯ごたえのある食感と、噛むほどに増す美味しさを味わって下さい。
シンプルな『かんぱちの握り』から、『かんぱち漬け』の握り、大葉とポン酢ジュレの黄金コンビをトッピングした『かんぱち 柚子胡椒ポン酢ジュレ』など間八(かんぱち)の美味しさを存分に楽しめます。

縞鯵(しまあじ)は、上品な身質で、しっとりと程よい脂の乗りと旨味をあわせ持つ夏の魚です。柚子わさびやねぎポン酢をのせ、さっぱりと爽やかに召し上がっていただけるお寿司をご用意しています。

鱧(はも)は、お店で丁寧に骨切りして仕込んでいます。異なるトッピングの『湯引き鱧の握り 梅肉と酢味噌添え』や、鱧(はも)の他に海老・三つ葉・椎茸など充実した旬の具材を入れた『鱧の土瓶蒸し』もおすすめしたい一品です。

この時期にピッタリの『焼きあごだしスープのジュレサラダ』や『夏野菜の冷製茶碗蒸し』など冷たくのどごしの良い商品もご用意しています。

食後のデザートには、夏らしい商品が沢山出揃いました。『天使のマンゴーアイス』、『-20℃熟成氷結 チョコバナナ』、『かき氷』など冷え冷えの商品が登場しています。

ぜひ、旬の商品をお召し上がりに、ご家族皆様でご来店ください!

尚、店舗によっては、おすすめ内容が異なるところもございます。店内メニユーを参照ください。

すし辰 ekie店 今月の一品

夏の旬魚

間八(かんぱち)・縞鯵(しまあじ)・鱧(はも)などの夏を代表する魚が入荷しました!

間八(かんぱち)は、脂に甘みのある魚で、新鮮だからこそ味わえるコリコリとした歯ごたえのある食感と、噛むほどに増す美味しさを味わって下さい。

縞鯵(しまあじ)は、上品な身質で、しっとりと程よい脂の乗りと旨味をあわせ持つ夏の魚です。生姜を効かせて、お召し上がりください。

鱧(はも)は、お店で丁寧に骨切りして仕込んでいます。異なるトッピングの『湯引き鱧の握り 梅肉と酢味噌添え』や、鱧(はも)の他に海老・三つ葉・椎茸など充実した旬の具材を入れた『鱧の土瓶蒸し』もおすすめしたい一品です。

ぜひ、旬の商品をお召し上がりに、ご家族皆様でご来店ください!

瀬戸内名物握り

瀬戸内海に泳ぐ魚は、豊富な餌と潮の流れに鍛えられた、その身の締りと脂ののりは、天然はもとより養殖された魚も、世界のどんな海の魚よりも滋味深い。
「これぞ広島!」と味わっていただける、新鮮でピチピチの、ネタばかりを揃えました。
県内のお客様はもちろん、県外・海外のお客様にも自信を持っておすすめできる、広島のお寿司「瀬戸内名物」をご堪能ください。

すし辰 ゆめタウン廿日市店 今月の一品

夏の旬魚

7月13日からのおすすめ商品です。

間八(かんぱち)・縞鯵(しまあじ)・鱧(はも)などの夏を代表する魚が入荷しました!

間八(かんぱち)は、脂に甘みのある魚で、新鮮だからこそ味わえるコリコリとした歯ごたえのある食感と、噛むほどに増す美味しさを味わって下さい。
シンプルな『かんぱちの握り』から、『かんぱち漬け』の握り、大葉とポン酢ジュレの黄金コンビをトッピングした『かんぱち 柚子胡椒ポン酢ジュレ』など間八(かんぱち)の美味しさを存分に楽しめます。

縞鯵(しまあじ)は、上品な身質で、しっとりと程よい脂の乗りと旨味をあわせ持つ夏の魚です。柚子わさびやねぎポン酢をのせ、さっぱりと爽やかに召し上がっていただけるお寿司をご用意しています。

鱧(はも)は、お店で丁寧に骨切りして仕込んでいます。異なるトッピングの『湯引き鱧の握り 梅肉と酢味噌添え』や、鱧(はも)の他に海老・三つ葉・椎茸など充実した旬の具材を入れた『鱧の土瓶蒸し』もおすすめしたい一品です。

この時期にピッタリの『焼きあごだしスープのジュレサラダ』や『夏野菜の冷製茶碗蒸し』など冷たくのどごしの良い商品もご用意しています。

ぜひ、旬の商品をお召し上がりに、ご家族皆様でご来店ください!

すし辰 店舗一覧

すし辰 ekie店

〒728-0017 広島市南区松原町1-2
tel.082-207-3308

すし辰 三次店

〒728-0017 広島県三次市南畑敷町507-7
tel.0824-62-6778

すし辰 山本屋(可部店)

〒731-0221 広島県広島市安佐北区可部1-6-40
tel.082-819-1580

すし辰 西風新都店

〒731-3168 広島市安佐南区伴南4-1-1 フレスポ西風新都内
tel.082-849-6866

すし辰 緑井本店

〒731-0103 広島県広島市安佐南区緑井5-20-27
tel.082-831-3155

すし辰 ゆめタウン廿日市店

〒738-0023 広島県廿日市市下平良2-2-1ゆめタウン廿日市1F
tel.0829-34-3360